美容

肌を乾燥から防ぐスキンケアを!

肌を乾燥から防ぐスキンケアを!

(公開: 2015年11月 4日 (水)

寒い冬の季節になると、肌が乾燥ぎみになり、かゆみを感じたり、化粧水がピリッとしみて赤らんでしまったりと敏感になり、さまざまな肌トラブルが続出します。

そんなトラブルから肌を守るには、まずは、乾燥肌に陥らないようにするスキンケアを考えなければなりません。

実際に、乾燥肌や敏感肌でお悩みの女性は、いつも使用する化粧品選びには、とても敏感になっていると思いますし、なんとか改善できるスキンケア法はないかと、いろいろな情報を入手したり、自分自身で研究したりと苦労しているようです。

乾燥から肌を守るためのケアとして基本的なことですが、毎日のスキンケアで肌に十分な潤いを与えて保湿することが大切です。

肌に潤いを与えて保湿する方法は、特に難しいことではありません。

ですが、ただこれでもかというほど何回も化粧水や美溶液をつけても、肌にガードするフタをしておかないと、直ぐに水分と一緒に蒸発してゴワゴワしたり、つっぱったりして乾燥してしまいます。

ですので、洗顔後に化粧水や美溶液で潤いを与えた後は、乳液やクリームなどの油分を補って膜を張って、水分が蒸発しないようにしっかりとフタをして下さい。

できれば、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がたっぷりと配合された美溶液を使いましょう。

肌が乾燥するのは、肌内部に存在しているセラミドなどの保湿成分が不足することが原因で起こります。

肌内部の不足しがちな保湿成分を補って、肌自身の保湿効果を高めることが必要です。

このように簡単ですが、丁寧なスキンケアを毎日繰り返すことで、肌には常に水分が保たれている状態になり、肌を乾燥から防ぐことができるようになります。

間違いのないダイエット・スキンケア・ヘアケアを!

そして、毎日のスキンケアで目指す目標は、赤ちゃんのような十分に潤ってプルンプルンの状態の肌です。

大人の肌でも、しっかりとスキンケアを続けてれば、もっちり感があらわれて、少しでも赤ちゃん肌に近ずくことができます。

また、食事や睡眠は肌に悪影響を与えますので、栄養バランスの良い食事を摂り、6時間以上の十分な睡眠を取るなど、規則正しい生活習慣を送るように心掛けましょう。

 

 


小顔になりたい女性とあまり気にしない男性と

小顔になりたい女性とあまり気にしない男性と

(公開: 2015年2月23日 (月)

小顔になりたいと女性の方は特に言われますよね。小顔の利点ってあまり思い浮かばないんですが、スタイルがよく見えるとかですかね。あとはファンデーションの量が少なくて済むとか?同じ目鼻立ちだったとして、顔の面積が小さい方が見た目がいいとかあるんでしょうか。そういえば、目の大きさが同じでも顔の大きさが違うと、顔が大きい方が目は小さく見えますもんね。目の錯覚ですね。小学生の頃、ノートの裏表紙にどちらが長く見えるでしょう。実は線の長さは同じです、的な問題がありましたが、あれと同じですよね。

 

恵比寿で小顔を目指すためのサロン

 

日本人は目が大きくて可愛い顔立ちを求めますからね。可愛いのが好きな人もいればかっこいいを好きな人もいるのですから、そこまでこだわらなくていいと思うんですけどね。


アスタリフトや気になっているものを試すときはここ

アスタリフトや気になっているものを試すときはここ

(公開: 2015年2月23日 (月)

温泉に入ったら、肌がつやつやになった経験をお持ちの人は多いと思います。温泉の成分はもちろん、家から離れた開放感だとか、お風呂の蒸気だとか色々理由はあると思いますが、家に帰るとまた元通りでがっかりしますよね。少しでもつやつやを維持しようと温泉で売っていた化粧水を買ったことがある人もいるかもしれません。何となく効いているような気もしますが、温泉のときのような感動はありませんよね。

 

アスタリフトを試してみるんだったら

 

そういうときは、温泉化粧水が無くなったときにいっそのこと今まで試してみたかった新しい化粧品を試すチャンスかもしれません。アスタリフトとかCMでやっているようなものから、ドラッグストアでキャッチーなコピーで宣伝されているようなものまで良いなと思ったものの中に掘り出し物があるかもしれませんよ。


如何にしてうなじの毛を処理するかという手段について

如何にしてうなじの毛を処理するかという手段について

(公開: 2015年2月22日 (日)

エステにおいて脱毛する計画がある時に、気を付けた方がいいのは、やはり当日のコンディションです。風邪や発熱、頭痛等の体調不良は言うまでもなく、日焼けで肌が赤くなっている時や、生理の間も取り止めた方が、お肌のためにも無難です。

自力でのうなじ脱毛より、脱毛エステに依頼するのが結局はベストの方法だと思います。昨今は、非常にたくさんの人が手軽に脱毛エステにすべてお任せするので、プロによる脱毛の需要は年々少しずつ拡大しています。

女性の気持ちとしてそれは極めて夢のような出来事で、邪魔な無駄毛がなくなってキレイになることで、試したいファッションの幅が広がり多彩なおしゃれができるようになったり、周りの視線が不安になったりしなくなり明るく暮らせます。

自分で自宅でうなじの毛を処理していても、即座に元に戻ってしまう、ケアが煩わしいなどと何かと困ることがでてきますね。そういった時は、脱毛エステに依頼してみるのはどうでしょうか。

二年ほど処理を続けることで、多くの場合自然な感じにうなじ脱毛が仕上がるというのが実情のようなので、焦ったりせずに二年程度でツルスベの状態に処理を行えるのだと認識しておくといいでしょう。⇒うなじの毛の処理について

自分に適したうなじの永久脱毛方法を見つけるためにも、覚悟を決めてひとまず、スタッフによる無料カウンセリングを受けてみるべきです。気になっていたさまざまな問題が殆ど全部、なくなるはずですよ。

うなじの脱毛してキレイにしたいし、脱毛サロンに関心はあるけど、通いやすい場所にいいサロンがないという方や、サロンのための時間をとるのは不可能という方のためには、自宅でできる家庭用脱毛器がイチオシです。

 


ネイルにいってきました

ネイルにいってきました

(公開: 2015年2月20日 (金)

今日はお友達にネイルをしてもらいに行きましたか。

自宅でネイルサロンを開いている子で、いつもお世話になっているので、とても助かっています!
今回もケーキを持ってお邪魔してきました。とうきのしずく

完全個室なのでいろんな女子トークに盛り上がってあっという間に時間が過ぎてしまいます。

今回のネイルはネイビーで統一して、薬指だけ、スワロをちりばめてキラキラにしてもらいました。
次のネイルには明るいイメージでやってもらおうと、またくるのが楽しみになりました!


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火)

テスト記事です。